2017
03.12

さようなら、大野くん

一応常連となっている美容院、今年1月の終わりに訪ねたんですけどね、


いつもワタシを担当してくれる嵐の大野くん似の美容師さんが施術終了後に


『今日で最後になります。お世話になりました。』と言うではないですか!


聞いてないよっ!と詰め寄り、次の行先を聞き出して、


可能ならまだ縁を切りたくないとささやかにアピールしたところ、


日本三景で有名な安芸の宮島のある故郷へ帰るとのこと。


オーマイガー!ではありますが錦を飾りに帰るんでは致し方ない、


いや、めでたいっ!


美容院をさんざん渡り歩いた先にやっと見つけたワタシの大野くん(笑)


お別れするのは辛いけど、追いかけちゃったら完全にストーカーだし、


良識ある大人としてここは彼の未来を影ながら応援させていただきます。


この日注文したヘアスタイルはいつもと違って、


大野くんを指名してから初めて注文するゆるふわなパーマ。


イメチェンしたいと事前に思ったのも、今思えばこの別れを予感したから?


次回来店した時にはもうアナタはいないなんて信じられないわ。


アナタ目当てに来てたのに、また美容院ジプシーに逆戻りかぁ。


さらば、大野く~ん!


あなたのことは忘れないよ。


しばらくは…ね。



そういえば、新年明けに髪切りたい、髪型変えたいと思ったのは、


ある海外ドラマをみたせいです。


影響されやすいのが、たまにワタシの悪い癖(笑)


テレビ東京で放送されていたのを流し見していたら、


いつの間にか見入ってしまい、録画した日本語吹替版じゃ飽き足らず、


ただ今、字幕英語版視聴中。


悪が悪を裁くクライムサスペンス!
FBI、CIAさえ知らない禁断の凶悪犯リストが存在する、
その名もブラックリストー。


THE BLACKLIST

テレビ東京公式サイトより転載


犯罪コンシェルジュのご利用は計画的になんてね



FBIが追う10大指名手配犯の一人レッド(写真丸坊主の男)と


彼の交渉人に指名された新人捜査官エリザベス・キーンの


危うくスリリングな関係は、羊たちの沈黙のレクター博士


とクラリス・スターリング捜査官を彷彿とさせるけど


似て非なるストーリー


髪型の影響を受けたのは、犯罪コンシェルジュ・レッドの方…


じゃありませんよ!


いや、レッド役のジェームス・スペイダーは、知る人ぞ知る昔


絶世の美青年だったんですよね。


ああ、時を刻むって残酷だわ~と思った方、


若かりし頃のフェロモンは健在どころか増してます。


それに凄味も加わってますので、


姿形は変わっても悪党レッドの不気味な魅力に気がついたら


ハマっていたりして?






ワタシが影響を受けた(マネした)のはエリザベス捜査官(下の写真)


の髪型で~す。


エリザベスキーン 

スーパードラマTVサイトより転載


髪を肩ぐらいまでバッサリ切ったシーズン2の彼女。


毛先の緩いパーマがフェミニンでステキ♡


と平たい顔族のワタシがマネしてみたら


仕上がりはエリザベスじゃなくてピースの又吉!


アレレ?パーマが結構キツイんですけど!?


これは大野くんの腕の問題じゃなくてワタシの髪質の問題かしら…?


ちくしょ~ぉ!!


春になったら、またキーン捜査官を目指すのだ!以上!




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top