fc2ブログ

あらら~な生活

~人生、七転八倒?それとも七転び八起き?ある頚腕症患者の日常をつぶやきます~

Top Page › 水漏れ顛末記 › 事の起こり
2012-11-12 (Mon) 00:20

事の起こり

2012年5月、念願のマンションを購入

都内に夫婦二人が暮らせる程の物件を見つけ、納得の上、購入に踏み切る
意気揚々の新生活が幕を開ける~!

・・・・はずだった。


わたしが体験したマンションのトラブルの一事例、ご紹介いたします。


◆----------◆◆----------◆◆----------◆◆----------◆◆----------◆


2012年5月、都内某所へ夫婦共々、お引越し。

私達が購入した物件は、中古のリフォーム済みマンション。

買い取った物件を業者がより付加価値を付けようと、壁紙など内装を一部新しくして
販売したものを、内覧して購入に踏み切ったわけです。

そう、まさか引っ越して3か月後に床のフローリングの一部が剥がれるとは
思わないわけですよ。
しかも、その周りの溝も薄茶色っぽくなっていて、嫌な予感・・・。



急いで、売主の業者に連絡をつけ、なんとかしてくれるよう頼んだのですが
新築と違って中古のアフターサービス保証はその販売元の業者によって保証期間
がまちまちなんですね。

相場だと引渡から3か月以内だとか。

このときすでに8月。
3か月経過し、アフターサービスの期間切れと言われ、電話口で
無情な回答をいただきました。


曰く、中古だと手直ししていない既存の部分とリフォームした部分とをしっかり
ピンポイントで分けて考えるらしく、この場合は保証期間も3か月を若干オーバーしているし
フローリングはいじってないから保証対象外、自費で修理してくださいとのこと。


とりあえず、しばらく様子を見ようということになり、さらに放置。

そうこうしている間に…。

なんと!その剥がれた床のフローリングの周りから本格的に薄茶色の液体が染み出してきた!
これはなに!?
というか何かヤバイ事が起きてるに違いないと思わずにいられないぐらいの浸食具合。



時を同じくして、ガス給湯器にエラー表示が出たので、故障しているような箇所は見当たらない
けれど、一応ガス会社の人に修理に来てもらったのです。

そこで突然「水漏れしてる可能性があります」と緊張気味に言われ、室内隈なく調べてもらったら
「これだ!」とガス会社の人が剥がれたフローリングを指して言ったのです。


えっ!?なになに?と訳が分からず、ポカンとしていたら
ガス会社の方が、液体が出てきているフローリングをべりべり剥がします。

心の中で大きく動揺しながら一部始終見守ると、床下まで水が染みて
すでに一部下地が腐っているのが見えました。


ここにきて、床下の水漏れとガス給湯器のエラー表示が関係アリということが
徐々に理解できてきて、嫌な予感が的中。


ガス会社の見立ては、どうも業者がリフォームで間仕切り作った時に床暖房にビスで穴開けたか
かすったかして、床暖房の配管から水が漏れている可能性が大。
どちらにしても床暖房の配管を傷つけているので、もう利用できないし、素早く処置しないと
階下の住人にまで迷惑かける事態になるというかなり切羽詰った状態らしい。

まさかの購入早々、リフォーム施工ミス! そんな事態、想定なんかするもんか~!

売主の返す返すの冷たい反応を思い出し、フツフツと胸にたぎるこの怒りっ!

ぶつけずにはいられない。



NEXT >水漏れ顛末記②~怒り心頭に発する
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

私も同様の問題に悩まされています・・・ * by リノベ物件を購入したものです
はじめまして。私も同様に床暖房からの漏水で困っており、調べたところ貴サイトに気付き拝読いたしました。

今冬自宅マンションのガス給湯器の漏水エラーが出て調べたところ、TES式床暖房の配管からの水漏れということが判明しました。リビングの入り口近くのフローリングがなんとなく柔らかくなっていたのでおかしいと思っていたのですが、給湯器のエラーメッセージのお陰で気付くことができました。

ガス会社の方によると、床暖房の配管は通常の使用では何十年も持つものであり、フローリングに釘を打ったり、床を張り替えたりして配管を傷つけない限りこのようなことは起こらないという見解でした。

このマンションは3年前に「リノベ物件」として売られていたものを購入したもので、フローリングも全面的に貼り替えてありました。マンション自体は今年で築15年になります。

質問ですが、QPさんは入居後、床暖房を全く使用しないうちから配管の漏水がおきたのでしょうか?
私は入居から3年近く経って気付いたのですが、この間床暖房を使用する機会があまりなく、気付くのが遅れました。床暖房を使わないと漏水が起きないのであれば、「経年劣化」と言われてしまうかもしれないと悩んでいます。

修理には百万円前後かかると聞き、また仮住まい先も見つける必要があり、大変困っています。
QP様のご経験から何かご助言いただけましたら幸いです。いきなりのお願いで恐縮ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Re: 私も同様の問題に悩まされています・・・ * by QP
リノベ物件を購入したものです 様へ


はじめまして、コメントを頂きながら返事が遅くなり申し訳ありません。
あまりにも私の経験した事例とそっくりだったので驚きました。
以下、質問などに簡単ではありますが答えさせていただきます。
少しでもお役に立てれば幸いです。


> ガス会社の方によると、床暖房の配管は通常の使用では何十年も持つものであり、フローリングに釘を打ったり、床を張り替えたりして配管を傷つけない限りこのようなことは起こらないという見解でした。


私もガス会社の方に相談したところ、同じ見解でした。
床暖房の配管は30年は普通にもつそうです。
TESの熱源機は耐用年数15年らしいので、ある時期がきたら交換など必要ですが、
今回の水漏れは経年劣化というよりは
リノベ物件の購入時に行った床の全面張替えに起因しているように思われます。

私の場合、入居したのが5月だったので床暖房を利用する機会がないまま過ごしてましたが、
入居後からリビングの一部の床が凹んでいる様子が見た目にも分かる程度だったため
おやっ?と疑問に思いつつ、忙しさにかまけ放置。
そんな頃凹んでいる床の周囲が茶色に変色してきて、まさかの水漏れ?を疑っているところへ
給湯器のエラー表示でガス会社の方に来てもらった時に発覚しました。
床暖房を使ってなくてもリフォームの時に業者によって配管が傷つき、水漏れしたケースは結構多い
と聞きます。

私は水漏れに気付くまで3か月かかりましたが、床は張替えしてなく既存のままだったので
売主は最初保証対象外ということで点検・修理を突っぱねましたが、
床や床下はいじってなくても、その上に間仕切りを設置する工事は行っていたので、
そこを問い質しました。
自費で修理代を賄うと200万円かかるとガス会社の方に言われ、こちらも必死でした。

相談者様は気付くまでに3年とありますが、
アフター保証期間はすでに過ぎているんですよね?
もし水漏れに最近気付いたのであれば、ガス会社の見解を全面に押し立て
瑕疵担保責任ということで売主に修理をお願いしてみてはどうでしょう?

中古物件だと契約書に当初から瑕疵担保責任を免責しているケースが多くて
そうなるとなかなか請求しにくいとは思いますが、
売主が瑕疵を知りながら物件を販売していたら、いくら免責と契約にはあっても
売主の瑕疵担保責任は生じると思います。

あと売主が不動産業者ならは基本買主に不利な契約は中古物件でも認められませんので
(免責とか保証期間の短縮とか)
今回の水漏れを知った時から1年以内であれば売主に責任をとらせることも可能だと
思います。

まずは売主様と連絡をとって、誠意があるかどうか見定めてから
その後の対応を決めてはいかがでしょうか。
私の場合、売主の誠意が疑問だったので、少し強硬な態度で臨み、
結果それが良かったようです。


以上、拙いアドバイスではありますが相談者様の今後の対応に生かされればと思います。





Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

私も同様の問題に悩まされています・・・

はじめまして。私も同様に床暖房からの漏水で困っており、調べたところ貴サイトに気付き拝読いたしました。

今冬自宅マンションのガス給湯器の漏水エラーが出て調べたところ、TES式床暖房の配管からの水漏れということが判明しました。リビングの入り口近くのフローリングがなんとなく柔らかくなっていたのでおかしいと思っていたのですが、給湯器のエラーメッセージのお陰で気付くことができました。

ガス会社の方によると、床暖房の配管は通常の使用では何十年も持つものであり、フローリングに釘を打ったり、床を張り替えたりして配管を傷つけない限りこのようなことは起こらないという見解でした。

このマンションは3年前に「リノベ物件」として売られていたものを購入したもので、フローリングも全面的に貼り替えてありました。マンション自体は今年で築15年になります。

質問ですが、QPさんは入居後、床暖房を全く使用しないうちから配管の漏水がおきたのでしょうか?
私は入居から3年近く経って気付いたのですが、この間床暖房を使用する機会があまりなく、気付くのが遅れました。床暖房を使わないと漏水が起きないのであれば、「経年劣化」と言われてしまうかもしれないと悩んでいます。

修理には百万円前後かかると聞き、また仮住まい先も見つける必要があり、大変困っています。
QP様のご経験から何かご助言いただけましたら幸いです。いきなりのお願いで恐縮ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
2017-01-22-23:55 リノベ物件を購入したものです [ 返信 * 編集 ]

Re: 私も同様の問題に悩まされています・・・

リノベ物件を購入したものです 様へ


はじめまして、コメントを頂きながら返事が遅くなり申し訳ありません。
あまりにも私の経験した事例とそっくりだったので驚きました。
以下、質問などに簡単ではありますが答えさせていただきます。
少しでもお役に立てれば幸いです。


> ガス会社の方によると、床暖房の配管は通常の使用では何十年も持つものであり、フローリングに釘を打ったり、床を張り替えたりして配管を傷つけない限りこのようなことは起こらないという見解でした。


私もガス会社の方に相談したところ、同じ見解でした。
床暖房の配管は30年は普通にもつそうです。
TESの熱源機は耐用年数15年らしいので、ある時期がきたら交換など必要ですが、
今回の水漏れは経年劣化というよりは
リノベ物件の購入時に行った床の全面張替えに起因しているように思われます。

私の場合、入居したのが5月だったので床暖房を利用する機会がないまま過ごしてましたが、
入居後からリビングの一部の床が凹んでいる様子が見た目にも分かる程度だったため
おやっ?と疑問に思いつつ、忙しさにかまけ放置。
そんな頃凹んでいる床の周囲が茶色に変色してきて、まさかの水漏れ?を疑っているところへ
給湯器のエラー表示でガス会社の方に来てもらった時に発覚しました。
床暖房を使ってなくてもリフォームの時に業者によって配管が傷つき、水漏れしたケースは結構多い
と聞きます。

私は水漏れに気付くまで3か月かかりましたが、床は張替えしてなく既存のままだったので
売主は最初保証対象外ということで点検・修理を突っぱねましたが、
床や床下はいじってなくても、その上に間仕切りを設置する工事は行っていたので、
そこを問い質しました。
自費で修理代を賄うと200万円かかるとガス会社の方に言われ、こちらも必死でした。

相談者様は気付くまでに3年とありますが、
アフター保証期間はすでに過ぎているんですよね?
もし水漏れに最近気付いたのであれば、ガス会社の見解を全面に押し立て
瑕疵担保責任ということで売主に修理をお願いしてみてはどうでしょう?

中古物件だと契約書に当初から瑕疵担保責任を免責しているケースが多くて
そうなるとなかなか請求しにくいとは思いますが、
売主が瑕疵を知りながら物件を販売していたら、いくら免責と契約にはあっても
売主の瑕疵担保責任は生じると思います。

あと売主が不動産業者ならは基本買主に不利な契約は中古物件でも認められませんので
(免責とか保証期間の短縮とか)
今回の水漏れを知った時から1年以内であれば売主に責任をとらせることも可能だと
思います。

まずは売主様と連絡をとって、誠意があるかどうか見定めてから
その後の対応を決めてはいかがでしょうか。
私の場合、売主の誠意が疑問だったので、少し強硬な態度で臨み、
結果それが良かったようです。


以上、拙いアドバイスではありますが相談者様の今後の対応に生かされればと思います。




2017-01-25-01:55 QP [ 返信 * 編集 ]