fc2ブログ

あらら~な生活

~人生、七転八倒?それとも七転び八起き?ある頚腕症患者の日常をつぶやきます~

2020-01-20 (Mon)

令和の祈願

令和の祈願

令和元年をスルーして、令和二年。お久しぶりです、元気とは言い難いけれど、なんとかやっています。昨年は、年頭からいきなりインフルエンザになり、苦しい年明けとなりましたが、今年はすでにインフルエンザの予防接種を受けて、万全を期して年明けにのぞみました。おかげで、ピンピン…いや体力の衰え、一昨年から続く咳、その他諸々の体調不良などは相変わらずなんですけどね。まるで厄年かのような有様に昨年は神社仏閣を色々...

… 続きを読む


令和元年をスルーして、令和二年。



お久しぶりです、元気とは言い難いけれど、なんとかやっています。
昨年は、年頭からいきなりインフルエンザになり、苦しい年明けとなりましたが、
今年はすでにインフルエンザの予防接種を受けて、万全を期して年明けにのぞみました。

おかげで、ピンピン…いや体力の衰え、一昨年から続く咳、
その他諸々の体調不良などは相変わらずなんですけどね。
まるで厄年かのような有様に昨年は神社仏閣を色々訪ね歩いたりもしましたが、
ご利益は?な感じでした。
気持ちの持ちようなのかもしれませんが。

で、今年は年初から、明治神宮へ参拝し、

「良い年にするぞ!健康第一!」と強く思い描きながら祈願してみました。

そして、ここで新年恒例?おみくじを引きます。
新しい年の門出を吉凶で占い、今年の指針とするおみくじ。
ちょっぴり緊張を伴いますが、さすが明治神宮、おみくじ界の常識を容易く飛び越え、
おみくじに「大吉」「吉」「凶」などの序列を用いません。


それって、「おみくじ」って言わないんじゃ!?


たとえ、おみくじ売り場はあろうとも、そこで100円を支払って引くのは、「おみくじ」とは言わず、「大御心(おおみごころ)」と呼ぶようです。
しかも、再生紙のようにぺらっぺらのツルツルじゃない、上質な和紙で出来ていて、
菊のご紋入り。
白と黄色の2種類の和紙を使っています。



私が引いたのは、コレ ⇓

IMG_1199_保存_convert_20200120123120

明治天皇の詠んだ和歌の一首が記されていて、こちらが白色。
どうやら黄色は昭憲皇太后が読んだ歌らしく、それぞれ15首ずつ合わせて30首を
大御心として厳選している模様。

その名のとおり、ご祭神の明治天皇から賜る有難いお告げのような?

この和歌の裏面には、とにかく吉凶で明暗を分かつのではなく、こうした方が良いですよ―的な
優しさのあるお言葉が、和歌を詠んでも何のこっちゃな私にも分かりやすく書いてあり、
なおさら大きな御心を感じずにはいられませんでした。



IMG_12001_convert_20200120132917.jpg

字が小っちゃいですねー、読めないですよね、すみません。

つまり、人生には思いもかけぬ事が色々起こるけれども、うろたえ騒ぐのではなく、
不動の心で、心広く豊かに過ごしましょう。


との教えが書かれています。
去年色々な事象に動揺しては気落ちし、その状態を引きずり続けた自分に喝!?
見透かされたかのような内容にただ驚きました。
思わず後ろ振り返ってみたり…誰の気配もないけれど。(苦笑)
今の私に一番必要なのは、まさにコノ精神、コノ心。
振り子のように、些細な事に反応して揺れ続けるのは、心労も絶えないし、
健康にも良くない気がする…。
日常で大きく心かき乱される出来事に遭遇したとしても、
すぐ平常心に戻れる自分になりたいな…。

というわけで、令和二年は健康と不動心の二本立てでやっていきたいと思います。